読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古文の勉強

Amazonで注文しておいた古文の参考書が届いた。

 

私は古文の授業を受けたことがない。大検は取ったので、

少しは勉強していたはずなのだけど、全部忘れている。

 

「はじめの一歩」から。

まずはコツコツと、基礎の基礎から古文をやり直そうと思っている。

日本人に生まれて、知的好奇心がありながら、日本の古典が

読めないというのはお話にならないと痛感している。

 

少しずつ、少しずつでいいから、他の人が書いた現代語訳に

頼らずに、古典を自分の言葉で書き記したいという願いがある。

 

結局、自分は何がやりたいのかと言うと、勉強したいのだ。

絵は描けたから、それで飯食ってたこともあるけど、今はただ

学びたい。学ばずに死ぬのは嫌だ。

だから、勉強することにした。まずは、古典から。古文から。

それが空虚な<私>が過去からたぐり寄せようとする糸の

重要な一本になると考えているので。

 

古文解釈 はじめの一歩 (駿台受験シリーズ)

古文解釈 はじめの一歩 (駿台受験シリーズ)