読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペルソナ 〜トリニティ・ソウル~

この記事は クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0 のもとで公表されたペルソナ 〜トリニティ・ソウル〜 - Wikipediaを素材として二次利用しています。

  
  この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
ペルソナ 〜トリニティ・ソウル〜
ジャンル スピンオフ作品
学園伝奇
SFファンタジー
アニメ
原作 ペルソナ3』(原案)
監督 松本淳
シリーズ構成 むとうやすゆき
キャラクターデザイン 副島成記(メインキャラ原案)
石井百合子
玄馬宣彦(ペルソナ)
メカニックデザイン 常木志伸
音楽 岩崎琢
アニメーション制作 A-1 Pictures
製作 ペルソナ 〜トリニティ・ソウル〜 製作委員会
放送局 放送局参照
放送期間 2008年1月 - 6月
話数 全26話
インターネットラジオ:ペルソナ ラジオ
愛称 ペルソラ
配信期間 2008年1月15日 - 7月29日
配信サイト 音泉
配信回数 全29回
パーソナリティ 岡本信彦子安武人
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト アニメ
ポータル アニメラジオ

 

ペルソナ 〜トリニティ・ソウル〜』 (PERSONA -trinity soul-) は、PS2用ゲームソフト『ペルソナ3』を原案とした日本のテレビアニメである。2008年1月から6月まで放送された。

  

概要

本作は2006年に発売されたPS2用ゲームソフト『ペルソナ3』の世界から10年後にあたるパラレルワールド[1]を描いたテレビアニメである。このため世界設定を『ペルソナ3』と共有しながら、登場キャラクターや物語はまったく新しいものが用意されており、タイトルも「トリニティ・ソウル」(三位一体の魂)とされている。キャラクター原案は『ペルソナ3』と同様に副島成記が担当している。

あらすじ

日本海に面した富山県の新興都市“綾凪市”。10年前から東京の親類に預けられていた神郷慎と洵の兄弟は、兄である諒のいる実家に戻ってきた。

綾凪市ではいくつかの怪奇事件が発生していた。富山湾潜水艇の中からは乗組員が姿を消し、市内には10年ぶりに無気力症の人々が現れ、何人もの学生が、皮膚の表裏が反転した無惨な死体となって発見された。綾凪警察署長である諒は“ペルソナ”を武器に、秘密裏に一連の事件に関係する組織を追う。慎らもまた事件に巻き込まれていく中で“ペルソナ”を発現させる。

この一連の事件の真相は? そして、三兄弟の運命はどうなっていくのか……。

続きを読む

金槐和歌集 源実朝

実朝の「金槐和歌集」が届いたけど、新しいネトゲ始めてしまってまだまともに読んでない;

でも、浅くてもいいから広く、とにかく広く歴史の知識を得ることは、どんな分野にせよ人文系の勉強の基本中の基本であり、基礎中の基礎なのだと痛感する今日このごろ。

 子規が思いつく限りあらん限りの言葉を尽くして絶賛した日本詩歌文学の最高峰をじっくりと堪能したい。こんな豊かな楽しみがあるだろうか。無い!w

 

金槐和歌集 (岩波文庫)

金槐和歌集 (岩波文庫)

 

 

吉本隆明 「源実朝」

 きのう吉本隆明の「源実朝」がAmazonnから届いた。

 

ここ数日現実逃避の場所として新しいネトゲを始めてたんだけど

寝る前にちょこっと読み始めている。

吉本が<実朝的なもの>と呼んで語ろうとしたことが、昔読んでも

分からなかっんだけど今は少し分かるようになった。

 

戦争体験とはなんだったのか、平和とはなにか、みたいなこと。

もう少し読んで考えがまとまったら書いていこうと思う。

 

源実朝 (ちくま文庫)

源実朝 (ちくま文庫)